サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ 超がつくブンデスリーガのファン

恐怖のラスベガス

headlines.yahoo.co.jp

 

日本ではギャンブルの街、眠らない町として知られるアメリカのラスベガスを襲った今回の事件…。

ただの銃乱射事件ならここまでの被害にはならないんですが、コンサート会場から数百メートルはなれたホテルの32階から乱射したのが怖い(T_T)

詳しくないのでわかりませんが、スコープみたいなのがあって、暗闇でもしっかり個人を認識できたうえで撃ってるのか?

あるいは、犯人にはコンサート会場がうっすら見えていて、そこに集まってるであろう人だかりに向けてただ乱射しただけなのか?

やっていることは俗にいう「スナイパー」と同じだと思うので、被害にあわれた方の狙われている認識はほとんどなかったと思います。

銃声がしたらまず身を低くして伏せるのが一般的ですが、上空からの狙撃だとあまり意味がなく、いち早く障害物の影などに逃げ隠れた人は怪我だけですんだのかなと思います。

なにしろ犯人は自殺したということで、動機や経緯については推測しかできないので、結果的に自爆テロのような事件になってしまいました。

日本のテレビ番組「世界まる見え」ではたまにラスベガスにはイカレたヤツがいるというテーマでラスベガスで問題を起こすものたちを取り締まる警察官のエピソードがありますが…。

ついに本当に笑えない「イカレたヤツ」が誕生してしまったのです(>_<)

もはや銃規制など手遅れになってしまった今のアメリカ、この事件を受けてどう対処していくのか注目したいと思います。