サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ(サイン) 超がつくブンデスリーガのファン こっそりツエーゲン

【ドイツ】シュツットガルト vs ケルン

ブンデスリーガ第8節

 

シュツットガルト 2-1 ケルン

 

www.bundesliga.com

 

 

マン・オブ・ザ・マッチ

Nr.14 アナスタシオス・ドニス(シュツットガルトf:id:reon07:20171014092347j:plain

ドニスは80分を通してピッチで疲れ知らずの動きを見せ、常に彼のペースと巧みなランニングで相手DFを揺さぶりました。相手GKティモ・ホルンに10本のシュートを浴びせ、ゴールを奪ってスコアシートにも名を連ねました。

 

 

マッチスタッツ

 

1.ドミニク・ハインツ(ケルン)は2016年2月13日のフランクフルト戦(〇3-1)以来、52試合ぶりのゴールだった。

2.ドニス(シュツットガルト)はブンデスリーガ初ゴールを記録した。

3.ケルンは今シーズン10試合連続で勝利がない。

4.クラウディオ・ピサーロ(ケルン)はブンデスリーガでの自身のキャリアで途中出場した試合数が119試合に達した。これを超える記録はマイク・ハンケ(122試合)とメフメト・ショル(123試合)だけである。