サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ(サイン) 超がつくブンデスリーガのファン こっそりツエーゲン

オートグラフカード(ハンブルク)

ニコライ・ミュラー

f:id:reon07:20171101050827j:plain

 

投函日:2017/08/29

返信日:2017/10/30

 

 

ブンデスリーガ1部でプレーするようになったのは2011-12シーズンで、当時24歳でやや遅咲きのサイドアタッカー

ドリブルで積極的に勝負をしかけ、機敏でスピードがあり、さらに器用なボールタッチでシュート精度も高くて得点感覚に優れています(^^♪

彼も前回紹介したシュポ・モティング同様、応援し始めたのはマインツ加入時からでした。

Wikiにも載っていますが、ハンブルクでの最初のシーズンでチームは2部との入れ替え戦になってしまったんですが、2戦目にも決着がつかずに延長戦にもつれると、ミュラーの劇的決勝ゴールでハンブルクの1部残留が決まったんです♪

今季は怪我から復帰したばかりで(復帰戦でゴールしましたが)出遅れてますが、調子が戻ればハンブルクにとっては心強いです!

ミュラーブンデスリーガではまだシーズン2桁スコアはないので、まだ遅くないしこれからでも行けるかな…と思ってます(^^;)