サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ(サイン) 超がつくブンデスリーガのファン こっそりツエーゲン

オートグラフカード(フェイエノールト3/3)

ステフェン・ベルフハイス

https://en.wikipedia.org/wiki/Steven_Berghuis

f:id:reon07:20180307090358j:plain

 

投函日:2017/12/19

返信日:2018/02/28

 

 

現在のフェイエノールトのエースとも言えるオランダ代表でもあるウインガーのベルフハイス(^^♪

今季はここまで出場停止があった以外のすべての試合に出ていて、オランダではゴールランキングの2位につけています♪

AZで活躍してから一度はプレミアリーグに挑戦してみたものの、オランダの新天地で居場所を確立しつつあります。

ウインガーではあるけどもシュートレンジが広いこと、パンチ力のあるシュートが打てることからゴール前のどこでも脅威になるタイプ。サイドからはドリブルやクロスを駆使してチャンスを演出することもできるとてもクオリティが高いアタッカーです♪

 

www.youtube.com

 

昨季は十数年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたフェイエノールトも、なぜか今季は調子を落としています。

残り8試合を勝ったとしても、首位のPSVにはすでに届かないのでもう優勝の可能性がない…。

現実的にはヨーロッパリーグ出場権を勝ち取ることとなりますが、それも怪しくなりつつあります(予選からの出場権濃厚)(^^;)

そう考えると、今期のベルフハイスの12得点8アシストというチーム内でも圧巻の成績は、ほぼフェイエノールトの勝ち点の7割近くを支えている…と言っても過言じゃないですよね??

シーズン前から戦力的にはそう変わっていないのに、なんとか上位ぎりぎりでチームが戦えているのはベルフハイスの活躍が大きいからだと思います。

本来ならユルゲンセンやトールンストラ、ボエティウスにエル・アフマディはもっと点が取れる選手たちなのに、そこが今季のチームの悩みどころだと思います。

この冬のファン・ペルシーの加入をもってしても勝ったり負けたりを繰り返す不安定なフェイエノールトですが、せめて来シーズンのヨーロッパ大会の舞台には立っててほしいなと願っています(^^♪