ブンデスリーガ専門のサッカー馬鹿ブログ

サッカー全般で試合やオートグラフ 超がつくブンデスリーガのファン

ロビン・クアイソン(マインツ)

ロビン・クアイソン

f:id:reon07:20190128091248j:plain

 

 

投函日:2018/10/09

返信日:2018/11/26

 

 

 

ガーナ(父)とスウェーデン(母)のハーフでスウェーデン代表の攻撃的MFまたはFW

パワーと俊敏性とスピードをバランスよく兼ね備えたドリブラーで、ポジションに左右されずに突破力とキープ力を発揮できて、決定力が高いだけでなくチャンスメイクもできる。

 

www.youtube.com

 

クアイソンはパレルモから移籍(推定移籍金250万€)してきて今季で3シーズン目を迎えています(^^♪

パレルモにいたときに有料放送でやってたミラン戦かインテル戦かなんかで見つけていいなと思ってた選手でしたが、当時のポジションがセンターハーフかトップ下だったような気がして、今のマインツでのFWのイメージとちょっと違った印象でした。

出場機会は少なめでもけっこうゴールも決めてたし、今ならアタランタとかラツィオぐらいのレベルでもプレーできる選手だと思うから、なぜにわざわざ国を越えてマインツに!?というのが当時の正直な感想でしたね(^^;)

 

 

 

kicker.town

 

武藤嘉紀がマインツでプレーした最後のシーズンには2トップを組むことも多かったクアイソン♪

このシーズンは武藤がチーム得点王(8点)でクアイソンは3番目(4点)でしたが、チームとして攻撃力不足で残留争いに苦しんでました(>_<)

マインツはせっかく補強した攻撃陣がだいたい空振りに終わってしまったことと、ウジャがぜんぜんゴールできてないことが誤算だったと思います。

 

 

 

kicker.town

 

前半戦に負傷を抱えながらもなんとかほとんどの試合に出続けているクアイソン♪

武藤が去った今季は新戦力のマテタの活躍もあってFW陣はそこそこゴールしてるけど、中盤の選手はほぼ点を取れない…(^^;)

守備陣もニアカテとかが頑張ってるから失点はそんなに多くないし、得点と失点の比率は決して悪くないマインツ。

 

 

今季のクアイソンのポジション争いについて

クアイソンは結局のところ、攻撃的なポジションすべてできるユーティリティプレイヤーなわけで、開幕後からサイドやウイングをやっていたけども、現在は2トップで落ち着いているのでセンターフォワードやセカンドトップと考えたほうがいいのかな(^^;)

 

28歳  ウジャ(ナイジェリア代表)

26歳  オニシウォ(オーストリア代表)

25歳  クアイソン(スウェーデン代表)

25歳  ベルグレーン(デンマーク代表)

21歳  マテタ

20歳  アバス

18歳  ブルカルト

合計7名

 

年齢の上位4人が代表選手ですが、まだ18歳のブルカルトを除くマテタとアバスは順調に行けば将来自国の代表選手になる可能性が高い選手です♪

先にオニシウォだけがバリバリのサイドアタッカーなので除外しておきましょう(^^;)

アバスもほんとはサイドの選手なんですが、唯一出たデビュー戦がマテタとの交代でトップに入ってたのでまだよくわからないけど、それ以前に若手として機会を得る難しさがあると思うし、それはブルカルトにも同じことが言えます。

じゃあなぜそれほど年齢が違わないマテタがファーストチョイスかと言えば単純にゴールという結果によると思うし、マテタにはかつてのフランス代表のアンリやトレゼゲを思わせるような身体能力と爆発的なエネルギーがあります♪

そのマテタの相棒として良好なコンビネーションを見せているのがクアイソンで、クアイソンが周りを見ながら立ち位置を変えることで自らゴールを狙いに行ったりマテタにスペースを作ったりできると思います(^^♪

ウジャがケルンにいたころぐらい勢いがあれば怖いものなしなんですけど、マテタとスタイルが被る部分があるうえに今のところ交代での出場ばかりで、なかなか中国帰りで崩れてしまったストライカーの威厳を取り戻せない…(>_<)

ベルグレーンは開幕前から膝の手術だとかで長期離脱中で復帰のめどが立ってないらしくて、今季中に復帰できたとしてもこの状態だとマインツでの今後のプレーは難しいかもしれません(T_T)

だいたい相手のDFを翻弄する役目はマテタやボエチウスがやってくれるから、クアイソンももっと積極的にシュートに行ってみたらいい場合もあるし、このままマテタと2トップで頑張ってほしいと思います(^^♪

 

 

冬の移籍マーケットも終了しましたが、なんと18あるブンデスリーガのクラブの中で唯一まったく動きがなかったのがマインツだけでした(^^;)

後半戦に負傷者がまた出てこないともかぎらないし心配はあるけど、マインツはいざとなればユースの選手を積極的に起用してくるのでその計算かもしれません。