サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ(サイン) 超がつくブンデスリーガのファン こっそりツエーゲン

UEFAネーションズリーグとは?

www.uefa.com

 

最近までこんな大会ができたことをまったく知りませんでした。

まだ概要のみが発表されていますが、日本語版の正式なサイトなどもなかったので、今回はUEFAのサイトを引用し、自力で翻訳してみることにしました(^^;)

もし間違ってる点があれば指摘していただいたり、欧州サッカーファンの方には拡散してもらえたらいいなと思います(^^♪

 

 

f:id:reon07:20171012094400j:plain

まずこの代表チームのリーグ大会は、ある時点でのUEFAランキングに基づいてグループA~Dの4つに組み分けされ、それぞれでさらに細かくグループ分けをされ、ホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行うというものです。

第1回となる来年開催される2018-19シーズンは、画像のような組み分けがすでに確定しています。

まずはそのレギュレーションをみていきましょう♪

 

 

『リーグA(12チーム)』

ドイツ、ポルトガル、ベルギー、スペイン、フランス、イングランド、スイス、イタリア、ポーランドアイスランドクロアチア、オランダ

 

・3チームずつの4つのグループに分かれ、各グループ1位の4チームが2019年6月に決勝ラウンド(準決勝、3位決定戦、決勝戦)を行い、UEFAネーションズリーグ王者を決する。2018年12月に、決勝ラウンドを行う開催国を4チームの中から選出する。

・各グループで最下位となった4チームは、次回大会で「リーグB」へ降格する。

・各グループ1位がEURO2020の出場権を持っていなかった場合、2020年3月に同大会予選プレーオフを行いEURO2020出場権を争う。

 

 

『リーグB(12チーム)』

オーストリアウェールズ、ロシア、スロバキアスウェーデンアイルランドボスニア・ヘルツェゴビナ北アイルランドデンマークチェコ、トルコ

 

・3チームずつの4つのグループに分かれ、各グループ1位の4チームが次回大会で「リーグA」に昇格し、各グループ最下位の4チームが次回大会で「リーグC」に降格する。

・各グループ1位がEURO2020の出場権を持っていなかった場合、2020年3月に同大会予選プレーオフを行いEURO2020出場権を争う。

 

 

『リーグC(15チーム)』

ハンガリールーマニアスコットランドスロベニアギリシャセルビアアルバニアノルウェーモンテネグロイスラエルブルガリアフィンランドキプロスエストニアリトアニア

 

・3チームのグループが一つと、4チームのグループが3つのグループに分けられる。各グループ1位の4チームが次回大会で「リーグB」に昇格し、各グループ最下位の4チームが次回大会で「リーグD」に降格する。

・各グループ1位がEURO2020の出場権を持っていなかった場合、2020年3月に同大会予選プレーオフを行いEURO2020出場権を争う。

 

 

『リーグD(16チーム)』

アゼルバイジャンマケドニアベラルーシジョージアアルメニアラトビアフェロー諸島ルクセンブルクカザフスタンモルドバリヒテンシュタイン、マルタ、アンドラコソボサンマリノジブラルタル

 

・4チームずつの4つのグループに分かれ、各グループ1位の4チームが次回大会で「リーグB」に昇格する。

・各グループ1位がEURO2020の出場権を持っていなかった場合、2020年3月に同大会予選プレーオフを行いEURO2020出場権を争う。

 

 

ざっとこんな感じでしょうか?

大きなポイントは2つあるように感じました。

一つは少なくともランキング上では同格のチーム同士でしか試合が行われないこと。

二つ目はEURO欧州選手権など他大会との兼ね合いがあること。

日本では余計な大会だとか、強豪チームの選手がハードすぎるとかいろいろ危惧されていますが、近年少しずつ力を付け始めているヨーロッパの中堅クラス下位チームの底上げにはなるのかなと思います。

そもそもヨーロッパ自体がサッカーの中心であり、中堅か少し下でもアジア上位と何らそん色ないレベルですよね?

親善試合とか強化試合を組みづらくなるかもしれないけど、ヨーロッパチームにとってはお互いを高めあうし、真剣勝負にもなるので若手の活躍の場としてもシミュレーションできるしいいシステムではあると思います♪

ロシアW杯後にすぐに開催されるので、DAZNなどで放送があれば欧州サッカーファンはきっと退屈しませんね(^^♪