サッカー馬鹿と日常

サッカー全般で試合やオートグラフ(サイン) 超がつくブンデスリーガのファン こっそりツエーゲン

オートグラフカード(ヘルタ2/3)

カリム・レキク

https://en.wikipedia.org/wiki/Karim_Rekik

f:id:reon07:20180126091840j:plain

 

投函日:2017/08/08

返信日:2018/01/16

 

 

酒井宏樹のいるマルセイユから今季加入してきた(推定移籍金約250万ユーロ)センターバックで、チュニジアとオランダのハーフ系オランダ人です(^^♪

センターバックらしくないとてもアグレッシブな守り方が特徴で、ボールホルダーに対するアタックやチャージは躊躇しないし、迫力のあるチェイシングで相手に余裕を与えない選手です。

 

www.youtube.com

 

キャリアをスタートさせたイギリス、下部組織で育ったマンチェスター・シティでは成功できなかったけど、そこからオランダの強豪であるPSVや、フランスではマルセイユでしっかりレギュラーとしてプレーして、そろそろ選手としてもだいぶ洗練されてきたところです。

このチームのセンターバックは圧倒的にチーム歴の長いラングカンプがそろそろ衰退してきて、レキクのほかにシュタルクとルステンベルガーを加えた3人でまわっている感じです。

そこに今季ユースから上がってきたトルナリガという、まだ粗削りではあるけど将来のヘルタを支えてくれそうな選手がいます♪

ルステンベルガーがどちらかというと中盤の選手なので、シュタルク&レキクが本来はベストコンビになるんですが、まぁ…やっぱり層が薄いと言えば薄い(^^;)

シュタルクとレキク、どちらも将来のドイツ代表やオランダ代表クラスの逸材ではあります(^^♪

これからレキクがヘルタにとってどんな選手になっていくのか楽しみにしています♪